カメラマン

鈴木 一生 50歳


Q.おじさんの仕事は何?

A.写真を撮る人だよ。料理とか、建物とか、人物とかね。ママゴンの撮影会もおじさんが撮ってるよ。

 

Q.うれしいことは?

A.自分が撮った写真を見て喜んでもらえること。そこにやり甲斐を感じるから、今までくじけずに続けて来れたんだと思う。

 

Q.たいへんなことは?

A.上手に写真が撮れない時。長くカメラマンをやってても、そういう時はあるんだ。あきらめるしかないね。

Q.生まれ変わっても同じ仕事がしたい?

A.同じ仕事をしてもいい。でも次はコックさんがいいかな。食べることは大好きだけど、料理を作ることも好きなんだよ。

Q.20年後にこの仕事はどうなってる?

A.道具がどんどん変わって、今とは違った形になってるかも。でも、カメラで写真を撮るって仕事は、なくならないと思うな。だって、思い出を残したり、情報を伝えたりするために写真は必要だからね。

Q.いい写真ってどんな写真?

A.誰かが喜んでくれる写真。働くことで誰かのためになってると感じることが、自分の生きがいにつながってるんだ。

Q.人を幸せにする写真とは?

A.忘れてはいけない大切な時間、その時の思いを閉じ込めた写真かな。これが写真にしかできない素晴らしさだったりするんだよ。

【おじさんの職場】
ワンライフコミュニケーション(株)
豊川市久保町棒田13   ☎0533-95-3032

 

おじさん6.jpg

【2022年 ママゴン4月号掲載】